不動産投資の考え方


働くことのほかに、お金を増やす方法はないだろうか・・・?

誰でも1度は考えることです。


代表的なことで「投資」になりますが、お金が自分の分身となってお金を稼ぎだす仕組みが

できれば、自分の時間を犠牲にすることなくお金の流れをつくることができます。


それにはまず投資の知性をつけることが重要です。何かを始めるには準備が必要で投資の知性を

学ぶ時には多少なりともお金はかかるものです。例えば本を買えば1冊1500円位かかり参加費を

支払ってセミナーに参加したりと、知識を買うことで時間的ロスも同時に防ぐことができます。

まずは自分に投資して「知識」を得ることが投資への近道になります。

資産をつくるのは、雪だるまをつくるようなもので、大きな雪だるまも最初は小さな雪の球、

つまり知性の投資の芯をつくるところから始めなければいけません。


お金持ちには2種類の人がいます。毎月の収入が多い「フローリッチ」な人

資産をたくさんもっている「ストックリッチ」な人です。

ストックは資産のことで、本当のお金持ちはほとんどがストックリッチです。

フローが入ってまとまったお金がができたら、次の目標はストックです。

それはお金を資産に替えることから始まります。

資産とは「お金を生むもの」のことをいいます。安定した収入のある不動産投資は世界中の

お金持ちがやっている賢い方法です。


投資によって利益を得る手段は大きく分けて「キャピタルゲイン」「インカムゲイン」

2種類になり、キャピタルゲインは株式投資の「安く買って、高く売る」など

資産を売却することで得られる収益のこと。


一方、インカムゲインは不動産投資の「家賃収入」に当たり、それら資産を保有し続けること

で、継続的な収入を期待することができます。

まずは、この「家賃収入」を目指しましょう!

不動産投資の準備とチャンス

チャンスは意外と世の中にたくさんあります。ただそれをチャンスととらえることができるか!?

せっかくの絶好のタイミングがめぐってきても、準備が出来ていないとチャンスをつかむことが

できません。成功は、準備とチャンスが出会ったときに生まれるのです。

成功の女神が目の前で微笑んでいるチャンスは常に準備をしているからこそ、そのタイミングを

つかむことができるのです。

特に物件探しの情報などは正にタイミング的なもので、チャンスをつかむという意味で、

そう言えるかも知れません。


不動産投資では、銀行の融資を利用して少ない自己資金で取引できます。

これが不動産投資の「レバレッジ」です。手元に100万円の資金があるとしましょう。

900万円の融資を受けたら1000万円の不動産が買えます。銀行は不動産に「担保」を設定し、

お金を貸してくれます。

毎月の返済は家賃収入を充てることで、他人のお金で不動産が手に入るわけです。


不動産投資は、資産形成に時間はかかります。言い換えれば、時間を味方につけて資産を

形成する投資です。ですので、お金を生まない作業に、

お金より貴重な時間を費やすようなことはもうやめましょう。

お金を生まないことに使う時間は「時間の浪費」なのです。


お金を生む仕事に、多くの時間を投資するようになると、急激にお金が増えはじめるのです。

不動産でも株でもビジネスでも、複数の収入源をつくる「攻め」が、

安定した収入と確実な資産つくりの「守り」になるのです。


お金持ちになるための 仕組み 作りとは?  複数の 副業 蛇口 の作り方とは?

初めての中古ワンルームマンション投資の実例

中古ワンルームマンション投資は以前から興味があったものの不動産投資と聞くと敷居が高く

中々踏み出せずにいましたが、将来の老後資金の為にと勇気をもって一歩踏み出しました。

実際購入してみると、やることは最初の物件探しと購入手続きなどで、終わってしまえば、

あとは何もやることはなく、今思えばもっと早くやっておけばと正直後悔してます。


入居者の家賃管理や更新手続きなど賃貸管理会社と不動産屋に全てお任せなので、購入後は

ほぼ購入物件に足を運ぶことはありません。

毎月何もしないで銀行口座に振り込まれる家賃をチエックするだけです。

ただ、融資期間は短く設定したので、個人の持ち出し分はありますが、ローンが完済すれば

毎月家賃収入に変わります。


物件選びのポイントとして、まず自分がその部屋に住んでみたいかどうかです。

自分が住みたくない部屋に他の人が住むでしょうか?

それは、立地、家賃、広さ、築年数、環境、路線など、トータル的にどうかということです。

それにはマメに足を運んで、この部屋に住んでみたい! と思う物件に出会うまで探すことです。
(100%揃っている物件はまず無いので多少の妥協も必要ですが^^;)


私の事例でいうと築年数は多少古いですが、駅まで徒歩5分、地下鉄で新宿まで20分の近さで

マンション周辺には商店街もあり、生活に困らない物件です。

やはり1人住まいは生活環境が整っており通勤、通学に便利な駅近が人気ですね。

通勤時間は平均的な数値で見ると30分ほどとなっているので、地方にお住いの方も

駅まで徒歩5~10分、ターミナル駅まで20分の物件を探してみてはいかがでしょうか。


人間の生活の基本である【衣食住】の住はいつの時代も必要だからです。

不動産投資を始めるには早いに越したことはないのです。時間を味方につけて、

ゆっくり資産構築でき、将来の安定につながる投資になるからです。