お金を増やす方法って、以外とたくさんあるって知っていますか?

「株式投資」「定期預金」「FX」「宝くじ」「競馬」「パチンコ」など、

言えばキリがありません。

しかーし、どれでもお金が増えるとは限りません!

「投資」と「投機」という言葉を知っていますか?

この言葉の意味を知っていると、自分の資産に応じたベストなお金の増やし方が導けます。

今回は「投資」と「投機」の意味や、資産を増やすベストな方法を紹介します。

「投資」と「投機」の違いとは


この2つの意味を簡単に説明すると、投資は「資産を運用する事」で、

投機は「一か八かのギャンブル」となります。

始めに紹介した「お金を増やす方法」で言うと、「株式投資」や「定期預金」は

「投資」にあたり、「FX」「宝くじ」「競馬」「パチンコ」は「投機」にあたります。


「投資」は、「資金を失うリスクが少ない」というメリットと、「大儲けが難しい」

というデメリットがあり、「ローリスク、ローリターン」という特徴があります。


一方「投機」は、「大儲けできる可能性がある」というメリットと、「資金を失うリスクがあ

る」というデメリットがあり、「ハイリスク、ハイリターン」という特徴があります。

どちらも「お金を増やす方法」としては当てはまりますが、「投資」と「投機」の

特徴を知るだけで、「自分に合ったお金の増やし方」が見えてきます。

資産を増やすベストな方法とは!?


「投資」も「投機」もどちらもお金を増やす方法ですが、大事な資金を失っては元も子も

ないので、「増やす」という観点からいくと、ベストな方法は「投資」だと言えます。


現在、メガバンクの利息は0.001なので、100万円を預金に回すと1年後には確実に

「10円」の利益が生まれます。

銀行が潰れない限り、預けた100万円は絶対に失うことがないので、このように

「投資」をすれば資産は増えます。


又、株式投資の場合、企業によっては購入した株数に応じて、年に1~2回配当金が得られます。

企業が倒産したり、運営が上手くいかず配当を止める事もありますが、企業成績が上向きな

企業を選ぶ事でそういった心配事は解消されます。

株が下がり、購入した金額よりも価値が下がるという事もありますが、基本的に株を

保有している限り配当金は得られるので、立派な「投資」と呼べます。


一方、競馬では一気に大儲けすることが出来るのでそれを魅力的に感じる人も多いでしょう。

同じ100万円で「単勝5倍」の馬券を購入したとします。

その馬が勝てば一気に100万円が500万円になる反面、その馬が負けてしまえば100万円

は一気に無くなってしまうので、「投機」は資産を増やすベストな方法とは言いにくいのです。

まとめ

お金を増やしたいのであれば、「投資」と「投機」の違いは知っておくべきです。

断然「投資」の方がお金を増やす方法に適していますが、何のためにお金を増やしたいのか、

どれだけのお金を増やしたいのか、どのくらい資金があるのかというのは、人それぞれです。


例えば、将来の為にコツコツ資金を増やしたいという人であれば、「投資」が良いでしょうし、

資金に余裕があり、「増えればラッキー」という感覚で余剰金が使えるのであれば、

「投機」という方法もありますが、確実にお金を増やすのであれば小額ずつですが

「投資」をおすすめします。